宮崎在宅ドクターネットとは? 宮崎在宅ドクターネットは、病気の治療を、自宅または介護施設で受けたいと希望される 患者さんの在宅主治医を見つけ、その在宅療養のサポートをする医師のネットワークのことです。
アーカイブ  |
事業報告 : 平成30年度 宮崎市郡在宅医会学術講演会
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2018-10-13 19:30:00 (114 ヒット)

今回の講演会では、講演①として泌尿器科の視点から、在宅医療のポイントについて宮崎市郡在宅医会準会員である村岡敬介先生(宮崎市郡医師会A会員・村岡泌尿器科内科院長)にご講演をいただきました。講演②では、在宅医会事業計画のひとつでもある「在宅医療ネットワーク構築」のため、京都府で実際に動いている医介連携SNS(メディカルケアステーション・MCS)についての使用における現状や課題点をお話いただきました。     在宅医療・介護に携わる多職種で“人”“情報”“データ” を繋ぐ「医介連携専用ネットワーク」は興味深い内容でした。

日 時  平成30年10月13日(土) 17:45

会 場  MRTmicc  2階「ダイヤモンドホール」

次 第  (1)開会の辞  17:45~17:50 

宮崎市郡医師会会長 川名隆司 先生

(2)講演会 講演① 17:50~18:30 

演題:「在宅医療における高齢者排尿管理のポイント」

                講師: 村岡泌尿器科内科 院長 村岡 敬介 先生

                座長:宮崎市郡在宅医会 副理事長 國枝良行 先生

                           (あけぼの診療所院長)

                     講演② 18:30~19:30 

              演題:「京都府における医介連携SNS

京あんしんネットの現状と課題」

              講師:一般社団法人京都府医師会理事 松田 義和 先生

                            (京都市まつだ小児科医院院長)

              座長:宮崎市郡在宅医会 副理事長 外山博一 先生

                            (外山内科神経内科医院院長)

      (3)情報交換会(多職種交流会 無料)19:40

 -出席者の状況- 112名 〈医師:41名 看護師:30名 ケアマネージャー:16名

薬剤師:3名 セラピスト3名 行政:3名 その他:15名



お問い合わせ
名称宮崎市郡医師会在宅医会
受付時間月~金 08:30~17:00
住所 〒880-0834 宮崎市新別府町船戸738-1
宮崎市郡医師会病院地域医療連携室内 Map
TEL0985-23-5774 (連携室直通)
FAX0985-27-2026 (連携室直通)
交通案内 バスでお越しの方 宮交シティ→一ツ葉試験場行き(17番系統)医師会病院前下車(徒歩1分)
タクシーでお越しの方 宮崎空港から25
宮崎駅から10分
top
© 2017-2020 宮崎在宅ドクターネット